Photo Gallery

母猫ミオの子は3匹ですが よその仔猫まで受け入れてます。
穏やかで優しいミオです(^.^)



目、耳、柄もベンガルらしくなってきました(=^ェ^=)







巷で流行りの被り物
その気になってる?




ボックスに居座るグラはオブジェ



オーナー様のアルバ君は
キティちゃんティッシュケースを真似て(*゜Q゜*)





以降は人への心肺蘇生のトピックス、興味ない方はスルーしてください。

先日、新潟で高校野球部のマネージャー女子がランニング後、亡くなりました。
ニュースで知り得た範囲の情報なので、憶測ですが
救急救命士から感じた事を・・・


35℃の炎天下でマネージャーにそれなりの距離を走らせ
倒れても呼吸をしてるから、大丈夫と思い込んでたようです。

AEDは、あるのに装着せず、何もせず救急車の到着を待ってただけらしい・・・
不測の事態に対応できる救急知識も持ち合わせてなかったんですね、

AEDは装着しても、除細動適応(VF)で作動するので
装着して、メッセージの指示通り処置すれば・・・

呼吸は死戦期呼吸でした
あえぎ呼吸
人が息絶える時の半数にみられる症状
呼吸不全だと、やがて口唇にチアノーゼが見られたと思います。


意識レベルも大切
声かけする、反応なければ、軽く叩く、つねって容態を確認ですね。
これらからも容態を把握できます。

国内で救急車要請から現場到着までの平均時間は8分少々
ですが人は心停止から酸素を得ないと3~4分で脳死に至ります。
救急車を待つには差し引き5分が命取りになるんです。
その救急車到着までの短時間に
AED装着して、声かけして、脈確認して心マッサージして救急車を待てば
助かったかもですね
車内ではVF(心室細動)だったそうです。


指導者は救急医療処置法講習を受けた方がいいですよね
残念です

御冥福をお祈りいたします。




ベンガル猫のパンテールホームページへ


にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
ランキング参加してますポチっと押して元気くださいにほんブログ村

WHAT'S NEW?