FC2ブログ

Photo Gallery

年末のこと
風邪薬の治験を無事に終えたネコがいました。

後、動物保護団体に引き取られ、そこから
一時、預りを『風邪は治ってるから』と依頼されたのが私の猫友達、

すでに10匹以上のベンガル猫を飼ってるので断りたかったけど
団体との付き合いもあるので、渋々預ったそうです。

ところが
その風邪、治ってなくて・・・

そのウイルスがまた、強烈で他のベンガル猫に総員感染

インターフェロンや酸素療法など時間と多額の費用がかかったそうです。
重症でした。

ウイルスは死んだふりして潜んでます。
アルコールが有効だったり無効だったりするのは
外膜のエンベロープの有無。

エンベロープをまとうインフルエンザウイルスは基本アルコールで
まとわないノロウイルスはアルコールより塩素系ですね

人間も、あのノロウイルスは体内でひと月 潜伏もあるそうです。


今朝の女子部屋、アリョーシャは引き出しのティッシュを・・・(;´_ゝ`)



















動物の尊い犠牲なくして、治療薬は出来ないのだけど、
人間はその事に感謝し、引き取り手のない犬、猫他、安易な命の処分は避けなければいけないです。



ベンガル猫のパンテールホームページへ


にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
グラをポチっと押してね にほんブログ村

WHAT'S NEW?