FC2ブログ

Photo Gallery

↓画像、一番下の仔猫です






今週 北海道へお引っ越ししました
以下
オーナー様から届いた画像です
少し緊張気味のような



母ネコが恋しいのでしょう
お母さんじゃないのにおっぱいもらおうとしてます
近寄る仔猫を毛繕いし労るジェシカ
(ジェシカのこと後日、紹介します)



名前は、まる君です
オーナー様は長州とか天龍とかパンチのある名前にしたかったようですが
周りの家族から制止されたそうです(^_^;)・・



後方は先住ベンガル猫のしょうちゃん



一人っ子で可愛がられてた、しょうちゃん
いつも、こんな感じで だらけ過ぎ?なので
しょうちゃんの相棒としてうちの子を迎えてくださいました。
刺激を受けた、しょうちゃんは引き締まり、自己アピールし甘えん坊になったそうですよん(=^ェ^=)

こんなに可愛がってくれるオーナー様も過去に辛い事があったそうです。
昨年、ペットショップから迎えた仔猫、すぐ懐いてくれて・・・数日で急死、はじめから弱ってたみたいです。
それで代わりに迎えたのがしょうちゃん。
こんな辛い経験された方、周りにも沢山います。
弱ってるから急死する。
店で弱ってたから可愛そうで買ったとかね

よく繁殖屋と言われる方にも悪質な方がいたりして
ベンガル猫の漏斗胸が産まれて放棄、捨てて
ボランティアに引き取られたその子は、私の知り合いのベンガルブリーダーさんが引き取り可愛がってます。
その方はロシブルの下半身不随も引き取ってるし・・・
産まれた動物の命を大切にする。
店の仔猫が体調不良なら受診治療しないといけないし
それが出来ないなら、廃業すべき。
ごく一部の不健全なペット業者のせいでマジメにやってるショップやブリーダーさんが迷惑ですよね。
今回のオーナー様の辛い話を聞いて愚痴ってしまいました。


ベンガル猫のパンテールホームページへ


にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
ランキング参加してますポチっと押して元気くださいにほんブログ村

WHAT'S NEW?