FC2ブログ

Photo Gallery

こちら、秋晴れが続いてましたが
台風は今夜九州に到達、これからの予報コースは日本列島をなぞる感じですね。
今日は日帰り東京、無事戻って来れるのか・・・


そういえば以前からInstagramもやってます
画像だけで、さほどコメント必要としないインスタは単純に美を表現できるからシンプルでいいよね。

航空写真撮影はシャッターチャンスは一瞬、タイミング逃がせばもう一度旋回アプローチのリクエストもできるけど
素人じゃないんだからね、そのプレッシャーはけっこうあります。
それに比べたらニャンコ撮影は、気兼ねなく撮影できる。
キレイな写真を目指すなら、100枚撮れば1、2枚良いのがあるし気楽です(^_^;)









昨日オーナー様から届いた画像
毎日先住ネコ♂のおっぱいに吸い付くマル君



ですがマルは母ネコから早く、離した訳でないんです。
90日近く母ネコと暮らし、様子も観察し総合的に判断しました。
過去に生後5か月過ぎても、おっぱいもらってたのもいたし、問題行動ではないです。

ネコの社会化期について
今年2月に環境省主催で
『動物の愛護と管理と科学の関わり』それに参加された方から情報頂きました。

ご存じのように社会化期は発育にとって大事な時期ですね
3~7週の期間は仔猫が生活する社会に慣れていく時期、親は守ってくれる時期
8~12週 親離れが近付き警戒心、恐怖感が芽生える。この時期に受ける恐怖は一生トラウマになることもあるそう。
親兄弟から離れ社会化期が短いと、不安傾向が強くなり些細な事でもストレスを感じるようになります。

ネコはストレスの影響を受けやすい動物ですよね
親兄弟と、もみくちゃにされながらの生活は、ストレスにならず性格の形成には良好です。
もちろん、これらはデータであり、早くから親と離れたりでも、人付き合いのできる優しいネコに育つこともあります。

ネコは性格面で遺伝的に引き継ぐ要素もかなりあるし、仔猫の成長度合いもだし
親兄弟と長く暮らすことだけが全てじゃないのですが、科学的見地からはある程度親子の時間を持たせる必要があるとの事です。



こちらもオーナー様から届いた画像です。


何気ない画像だけど、こんな皿を見ると愛を感じずにいられません(^.^)



ベンガル猫のパンテールホームページへ


にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
ランキング参加してますポチっと押して元気くださいにほんブログ村

WHAT'S NEW?