FC2ブログ

免疫

 05, 2018 20:50
仔猫は順調です。
誕生時46gだった仔猫もドライ系ベビーキャットを食べるようになり
兄弟と遜色ない体格になりました。



母猫ミオ



母猫ハナ







仔猫達






いつも写真主体のblogですが、
今回の画像と関係ない免疫について・・
目に見えず実感を感じるわけでもなく、けど なくてはならない免疫

一般的に体内に侵入したウィルスや細菌は身体を蝕み自らを増殖させて生きようとしますが
この異物をやっつけ、追い出し、食べたりする免疫細胞
マクロファージ、ヘルパーT細胞、キラー細胞とか聞いた事ありますよね

未熟な仔猫時代の免疫は母猫の母乳から授かります。

生後70日過ぎ、母猫から離したら途端に元気だった2匹が体調不良に陥り
精査したら桿箘他色々増殖してたそうです。

個体差があり、これは特異な症状ですが免疫とストレスが仔猫に与える影響は大きかったりします。
免疫システムはとても重要なんですね。


ベンガル猫のパンテールホームページへ


にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
ランキング参加してますポチっと押して元気くださいにほんブログ村

COMMENT 2

Wed
2018.08.08
12:31

ユンコ #-

URL

大事ですよね~

大きくなりましたね~、だいぶ個性がでてきているのでは?
このころは遊ぶのが仕事ですからね~~
母体からの免疫大切ですよね、あと、社会性も。
できれば3ヵ月は母やきょうだいと一緒に暮らすのが理想ですね~。

うちの姪っ子は(ヒト)1200gで生まれてすぐNICUのある病院に搬送されたので、パパが毎日母乳を運んでいました(妹はお腹を切られて動けなかったので)。
もちろん、いまは元気に高校生しています♪

前にも言ったかもしれませんが、ネズミの実験では遊び道具や回転かごのある中で育った子達の方が、なにもないプラスチックのケージで育った群より学習能力も高く、母体から離されたときのストレス耐性も高く、大人になってから脳損傷を起こした時の回復力も高いというデータが出ています。

ジョージさんの所は自由に遊ばせているからその点安心ですね~

Edit | Reply | 
Wed
2018.08.08
23:30

ジョージ #ZsgkBYG.

URL

To ユンコさん

ユンコさん
仔猫達はそれぞれ固有の個性出てきました~
性格も食事の好みももちろん柄も色々です(=^ェ^=)

免疫と社会性、母猫や兄弟猫との関わりが仔猫の成長過程に与える影響大ですねー
確かに母猫と離すのは3ヵ月過ぎてからが良いと感じました(^-^)/

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?